周辺環境

心が解き放たれる。便利と空と歴史が織りなす憩いの暮らし。

足を運べばなんでも揃うと言っても過言ではないほど、専門店や食料品などが
集う複合商業施設「ゆめタウン中津店」。 ファッションをはじめ、インテリア、雑貨、グルメ・フードに至るまで多様なジャンルの店舗がバランス良く一ヵ所に集積しており、その効率の良さが、 平日のお買い物や休日のショッピングから「時間のムダ」を省いてくれることでしょう。

駅周辺でちょっとした買物や食事の時にちょうど良い
駅前大型スーパー。食料品は品数も多く特に、海が近いこともあり、魚介類も新鮮です。

JR「中津」駅周辺は、成熟した都市の魅力を感じさせるエリアです。徒歩6分の「ゆめタウン中津店」をはじめ、近隣には「サンリブ中津店」やショッピング施設が数多く点在。 食料品などの日常のお買い物から、洗練されたファッション、雑貨、エンターテイメントまで、すべてが
ホームタウンで揃う利便性は、このエリアならではの魅力といえるでしょう。 そして、その利便性と肩を並べるかのように高いレベルにある
のが文化施設やグリーンスポット。賑わいも癒しの緑も、街のすべては「あったらいいな」の暮らしのために。そして、この恵まれた街に
新たなライフスタイルを発信するために。
中津の利便と歴史、緑、その中心にある住まいとして「エイリックスタイル中津駅前ザ・テラス」は誕生します。

地図

永き歴史と伝統を宿す、
誇り高き城下町。

中津城は1587(天正15)年、九州を平定した豊臣秀吉に豊前六郡を与えられた
黒田官兵衛が、その本拠として築城を開始したのが始まりで、 完成させたのは細川忠興といわれます。今治城や高松城と並ぶ日本三大水城のひとつに数えられています。
黒田氏時代に築かれた石垣は、現存する石垣としては九州最古のものです。 江戸時代
中期に奥平昌成が中津藩主となり、明治維新まで奥平家の居城となりました。福沢諭吉旧居と並ぶ観光名所となっています。

温かいコミュニケーションが溢れる中津市
都心部エリア。 風情が残る界隈には城下町
中津のシンボルとなっている中津城を中心に神社や福沢諭吉旧居など由緒正しき施設が
点在し、日常の散策スポットとして楽しめ
ます。

都心を身近にし、心地よいナチュラルスタイルで暮らす。

JR「中津」駅周辺の緑のランドマークとして親しまれているのが、文化会館、体育センターに隣接した広大な敷地の中央公園と島田公園。
家族でピクニックやスポーツを楽しんだりできます。緑道や公園でジョギングを愉しんだり、愛犬と散歩に出かけたりと、日々の暮らしの中で身近に自然に触れられる、恵まれた環境が形成されています。 また、現地周辺にも、広場など気軽に子どもと遊べる地域のオアシスが点在しています。

文化の街としても知られる中津には、図書館や公共施設なども数多く点在しています。その中でも、中津市の
文化核施設として、ハードとソフトが融合した中津の
文化拠点をめざしている 「中津文化会館」は、大小4つのホールを備えた複合文化施設。
クラシックコンサートや演劇、映画なども催される
芸術の拠点です。